気功教室と気功治療の気功メディカルセンター/気功療法を、痩身(ダイエット)、癒し、健康増進、難病に/東中野駅前

ご案内 気功と身体 自宅でできる気功法 気功の基礎知識
→サイトマップ
ご案内
→センター紹介
→気功師プロフィール
→当センターの特長
→スクール案内
→気功愛好会 会員募集
→時間割表と料金システム
→マスコミの紹介
→アクセスマップ
→お問い合わせ
気功とは
→気について
→気功の五臓六腑
気功と身体
→気功の適応症
→気功と痩身
→ダイエット成功例
→気功と癌
→気功で難病を治す
自宅でできる気功
→自宅でできる気功法
気功の基礎知識
→東洋医学の基礎と観点
→東洋医学と西洋医学
→気功の基礎練習法
→禅と気功
→採気法
→チベット密教と気功
→経路
→小周天
その他の情報
→よくあるご質問
→リンク
→個人情報保護方針について

東中野の気功メディカルセンターは気功で健康増進、痩身(ダイエット)、癒し、難病に取り組んでいます

気功の基礎知識

→禅と気功 →禅とは →禅を体験する *クリックで
各ページへ
→禅を体験する-2 →禅を体験する-3  

禅を体験する-3

1.小さな我から大きな我に(第二段階)

  • 瞑想により、世の中で発生した表面的な現象から抜け出して、時間、空間を無制限に大きくし最後に自己を消滅し大きな我(宇宙)を成り立てる。
  • 大きな我は、本来求めるもの(本質)を発見し、自己中心的な私心・私利・私欲から抜けだして、そのような考えを消滅させ、宇宙観的考えにもっていく。
    しかし、それだけでは、本来の無にはならない。

 

2.大きな我から無の我に(第三段階)

  • 禅は言葉で表現することはできないし、体験し感じるしかない。
    禅の世界に入ったとき表面的な現象(比較、区別)がすべて消えて、すべての物の本質が 見えてくる。
    その本質と接触することで禅と一体化し、禅を知ることができる。
  • 大きな我から、我を忘れる。(無我)
    表面的な現象から抜け出して、本質しか表してない世界へ向かって表面的な現象はすべて消えて行く。
      例.表面的な現象の世界:テレビ、蛍光灯
        本質の世界    :電気(テレビ、蛍光灯は存在しない)
  • 大きな我(宇宙観)から、宇宙の中の粒子となって、宇宙を見て宇宙の本質をつかむ。
    大きな我を無制限に考えて、外(宇宙)に向かって(消えてゆく)、
    あるいは内(深い心の底)に向かって(消えてゆく)、
    更に、自分の意識が消え肉体を忘れたときが、禅の世界のはじまりである。
  • 人間がもつ固定概念は、それぞれ違うため、無我になったとき悟るものも、皆違う。
    しかし、最後にはひとつの禅になる。
大きな我から無の我に(第三段階)

 

3.禅の効果

  • 我が存在しなければ、ストレスはなくなる。
    無の空間を一つでも掴むことができれば、自由自在に禅の空間を掴むことが可能になる。
    瞑想を通して脳の力を最大に開き、引出して、無制限の宇宙の力(禅)を得ることができる。
  • もう一度人生を考えた場合、短い時間・空間から、もっと別の広い世界を求めることができれば、
    自分も楽になり、長生きすることができる。
    また、争いもなくなり、社会も変化してくる。
  • 禅を求めていく段階で知恵が開いてくるから、世間を見る目が違ってくる。
    表面的な現象を見るのではなく、本質を見るようになる。 Topに戻る

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright (C)  2009 気功メディカルセンター All rights reserved 気功