気功教室と気功治療の気功メディカルセンター/気功療法を、痩身(ダイエット)、癒し、健康増進、難病に/東中野駅前

ご案内 気功と身体 自宅でできる気功法 気功の基礎知識
→サイトマップ
ご案内
→センター紹介
→気功師プロフィール
→当センターの特長
→スクール案内
→気功愛好会 会員募集
→時間割表と料金システム
→マスコミの紹介
→アクセスマップ
→お問い合わせ
気功とは
→気について
→気功の五臓六腑
気功と身体
→気功の適応症
→気功と痩身
→ダイエット成功例
→気功と癌
→気功で難病を治す
自宅でできる気功
→自宅でできる気功法
気功の基礎知識
→東洋医学の基礎と観点
→東洋医学と西洋医学
→気功の基礎練習法
→禅と気功
→採気法
→チベット密教と気功
→経路
→小周天
その他の情報
→よくあるご質問
→リンク
→個人情報保護方針について

東中野の気功メディカルセンターは気功で健康増進、痩身(ダイエット)、癒し、難病に取り組んでいます

気功の基礎知識

→東洋医学の基礎-1
  陰陽五行(その1)
→東洋医学の基礎-2
  陰陽五行(その2)
→東洋医学の基礎-3
  陰陽五行(その3)
*クリックで
各ページへ
→東洋医学の基礎-4
  陰陽五行(その4)
→東洋医学の基礎-5
  陰陽五行(その5)
→東洋医学の基礎-6
  陰陽五行(その6)
→東洋医学の基礎-7
  陰陽五行(その7)
→東洋医学の基礎-8
  陰陽五行(その8)
→東洋医学の基礎-9
  陰陽五行(その9)

東洋医学の基礎―3

陰陽五行(その3)

1.真氣と気功の氣

真氣は、日常生活の中で食物および大気から取り、体内を循環し五臓に栄養を与え、六腑を清めている。

気功で採気した氣は、体内で氣から精にかえて、腎に貯える。
 また、腎に貯えた精は、体内で精から氣にかえて、外気として外へ出す。

気功で採気した氣を取りすぎると、営氣および衛氣は必要がなくなってくる。
 採気した気は貯えるだけでなく、経絡の中を循環するようになり、真氣の働きをするようになる。
 すなわち、食物(水谷の谷=米)をとらなくても生きていけるようになる。

・・・谷(米)=食物をさける

99日間食物をとらない
 99は陰の最高値、9+9=18、1+8=9

食事をする=陰をとる、おいしいものを食べれば陰が体のなかに残る
 99日間、水分と若干の果物だけをとる
 99日目に太陽の採気を行い消化するためのエネルギーをとる

陰を立つことで病気を治す
 胃潰瘍、喘息、糖尿病などの病気治療に使われる

気功鍛錬として行う場合は、気の浄化(気の密度=質を高める)が目的
 今は1週間をかけて行うことが多い

天と地が一体となり陰陽の調和をはかる
 陰=食事、陽=採気、陰陽のバランスを整える
  陰が不足する場合は、食事をきちんととって地球の採気をする
  陽が不足する場合は、食事を控えて太陽の採気をする

 

2.五行とは

陰陽と自然界の関係をもっと詳しく表したもの

五行=

  • 星から生まれた(太陽と月を除く星、火星、水星、木星、金星)
  • 宇宙の星の関係(星は引力で互いに引き合い、反発しあう関係)でバランスを保つ
  • 自然界のすべての行動、物、活動が五行の関係で成り立つ
  • 五行の関係は最終的に陰陽の関係に行き着く
  • 人間の進化は言葉(→文字)と火、火はすべての始まり

 

3.五行の関係

五行の関係 五行の関係-2

 

4.五行相生説

  • 木生火 : 木は擦れ合うと火を生み出す
  • 火生土 : 火は燃え尽きると土となる
  • 土生金 : 土の中に金は埋もれる
  • 金生水 : 金は流れ水となる
  • 水生木 : 水は木を育て、葉を青くする

 

5.五行相剋説

  • 木剋土 : 木は土の養分を吸い取ってしまう
  • 土剋水 : 土は水を吸い上げてしまう
  • 水剋火 : 水は火の勢いを消してしまう
  • 火剋金 : 火は金を溶かしてしまう
  • 金剋木 : 金は木を切り倒してしまう

 

6.五行例

五行
五臓
五腑 小腸 大腸 膀胱
五体 皮膚
五官
五神
五志
五液 涎(よだれ)
五栄 面色
五脈
五色
五味 醎(かん)
五悪 湿
五時 平旦 日中 日西 合夜 夜半
五化
五方 西
五季 長夏
五音
五穀 稷(きび)
五蓄
Topに戻る

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright (C)  2009 気功メディカルセンター All rights reserved 気功