気功教室と気功治療の気功メディカルセンター/気功療法を、痩身(ダイエット)、癒し、健康増進、難病に/東中野駅前

ご案内 気功と身体 自宅でできる気功法 気功の基礎知識
→サイトマップ
ご案内
→センター紹介
→気功師プロフィール
→当センターの特長
→スクール案内
→気功愛好会 会員募集
→時間割表と料金システム
→マスコミの紹介
→アクセスマップ
→お問い合わせ
気功とは
→気について
→気功の五臓六腑
気功と身体
→気功の適応症
→気功と痩身
→ダイエット成功例
→気功と癌
→気功で難病を治す
自宅でできる気功
→自宅でできる気功法
気功の基礎知識
→東洋医学の基礎と観点
→東洋医学と西洋医学
→気功の基礎練習法
→禅と気功
→採気法
→チベット密教と気功
→経路
→小周天
その他の情報
→よくあるご質問
→リンク
→個人情報保護方針について

東中野の気功メディカルセンターは気功で健康増進、痩身(ダイエット)、癒し、難病に取り組んでいます

気功の基礎知識

  *クリックで各ページへ
→チベット密教-1
  チベット密教とは
→チベット密教-2
  歴史
→チベット密教-3
  練習法
→チベット密教-4
  医学概念 脈と明点
→チベット密教-5
  医学概念 輪
→チベット密教-6
  医学概念 気と体液
→チベット密教-7
  医学概念 明点
→チベット密教-8
  医学概念 復習
→チベット密教-9
  練習法(口密)
→チベット密教-10
  練習法(口密-2)
→チベット密教-11
  練習法(口密-3)
→チベット密教-12
  練習法(口密-4)
→チベット密教-13
  練習法(意密-1)
→チベット密教-14
  練習法(意密-2)
→チベット密教-15
  練習法(手印-1)
→チベット密教-16
  練習法(手印-2)
→チベット密教-17
  瞑想法
     

チベット密教-4 チベット密教の医学概念 脈と明点

チベット密教の修行法を気功に取り入れるために、チベット密教とはどの様なものかを理解する。

1.チベット密教の医学の概念は、西洋医学と東洋医学がミックスしたところがある

(1)身を安定:体は脈から構成されている
         脈は細く7万から35万あり、西洋医学の神経システムの機能に近い

(2)語を安定:気、息で構成されている(呼吸)

(3)意を安定:点で構成され、精、血、津液(リンパ液、ツバ)からなる
         気持ち(意)の変化で、動きや量が変化する
         西洋医学の細胞システム、内分泌システムの機能に近い

 

2.脈と明点

(1)明点(めいてん)
        浄(化)の機能を持っていて体に役に立っている点(脈上にある)
        白血球(西洋医学)、ツボ(東洋医学)の機能に近い
点には働いている点(明点)と働いていない(休んでいる)ただの点がある

(2)脈
       代表的な脈は14本ある(十四脈)
       重要な脈は、中脈、左脈、右脈(いずれも中空)
       人間を支える基本的なもの

脈と明点

(3)輪(りん)
      脈と脈との交差する点を脈結(みゃくけつ)(または脈輪(みゃくりん))という
      輪はエネルギーが集中している場所、生命エネルギーを蓄えている場所
      海底輪(一番下の輪)を含めて、輪は7つある
      ヨーガのチャクラ、気功の上丹田、中丹田、下丹田にあたる重要なポイント

輪(りん)

(4)チベット密教の練習法が注目されている理由
      気功の督脈は三関があり通りずらいが、チベット密教の脈は比較的通りやすい
      小周天ができるようになるには時間がかかるが、三脈七輪を通すにはそれ程時間がかからない

 

Topに戻る

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright (C)  2009 気功メディカルセンター All rights reserved 気功