気功教室と気功治療の気功メディカルセンター/気功療法を、痩身(ダイエット)、癒し、健康増進、難病に/東中野駅前

ご案内 気功と身体 自宅でできる気功法 気功の基礎知識
→サイトマップ
ご案内
→センター紹介
→気功師プロフィール
→当センターの特長
→スクール案内
→気功愛好会 会員募集
→時間割表と料金システム
→マスコミの紹介
→アクセスマップ
→お問い合わせ
気功とは
→気について
→気功の五臓六腑
気功と身体
→気功の適応症
→気功と痩身
→ダイエット成功例
→気功と癌
→気功で難病を治す
自宅でできる気功
→自宅でできる気功法
気功の基礎知識
→東洋医学の基礎と観点
→東洋医学と西洋医学
→気功の基礎練習法
→禅と気功
→採気法
→チベット密教と気功
→経路
→小周天
その他の情報
→よくあるご質問
→リンク
→個人情報保護方針について

東中野の気功メディカルセンターは気功で健康増進、痩身(ダイエット)、癒し、難病に取り組んでいます

気功の基礎知識

  *クリックで各ページへ
→チベット密教-1
  チベット密教とは
→チベット密教-2
  歴史
→チベット密教-3
  練習法
→チベット密教-4
  医学概念 脈と明点
→チベット密教-5
  医学概念 輪
→チベット密教-6
  医学概念 気と体液
→チベット密教-7
  医学概念 明点
→チベット密教-8
  医学概念 復習
→チベット密教-9
  練習法(口密)
→チベット密教-10
  練習法(口密-2)
→チベット密教-11
  練習法(口密-3)
→チベット密教-12
  練習法(口密-4)
→チベット密教-13
  練習法(意密-1)
→チベット密教-14
  練習法(意密-2)
→チベット密教-15
  練習法(手印-1)
→チベット密教-16
  練習法(手印-2)
→チベット密教-17
  瞑想法
     

チベット密教-14 チベット密教の練習法(意密-2)

1.無(空)の世界に近づくための4つの方法

  • 因字起観  字によって意識で観て起こす
  • 因事起観  事によって意識で観て起こす
  • 因法起観  法によって意識で観て起こす
  • 因人起観  人によって意識で観て起こす

 

2.因字起観

文字(チベット文字の唵(おん)啊(あー)吽(ほん))からイメージを連鎖する

  • 唵(おん) : 宇宙のすべてをイメージ
  • 啊(あー) : すべての生命エネルギーをイメージ
  • 吽(ほん) : 潜在的なエネルギーをイメージ

 

3.因事起観

事相(物事の形)を身内、外によってイメージする

  • 身の内の事相 → 中脈をイメージ(気功:意守丹田に似ている)
    真直ぐで透明感をもち中は空っぽ、中の色は真っ赤で、どんどん上にあがって天に向かって大きくなる
    (丹田のイメージと似ている)
  • 身の外の事相 → 蓮の花をイメージ

※事(もの事、事件)・相(形、奥の深い裏の部分を含む=人相、相性、相面)

 

4.因法起観

  • 法 : すべて有形の物 → 色法(様々なもの) 例.十人十色
         すべて無形の物 → 心法(意識、魂)

※法相は空を表す(有形、無形のすべての形は空である)

佛の身密、口密、意密 と修持者の身密、口密、意密が相応するようにイメージする
  釈迦のものまね(自分と釈迦が一体化、現実にありえないことを想像する)
  (気功:地球の中に入る、太陽と一体化し赤くなるなど)

 

5.因人起観

  • 人 : 佛が自分のそばにいて常に力を与えてくれるようにイメージする
        (気功:先生の顔を浮かべる)

※因事起観と因法起観が、一番イメージしやすいため、よく使われる

 

6.基礎レベルの練習法

  • 気功 : 静養功(調身、調息、調心)
  • 密教 : 根本功(身密、口密、意密)
          大円満(最高レベルの練習法)
          七支坐、根本呪、因事起観をあわせてチベット密教の練習法となる

ベストの練習方法は、自分が色々と実感して一番よいと思われる方法である。
永遠にベストの練習方法はなく、時代とともに変化している

 

Topに戻る

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright (C)  2009 気功メディカルセンター All rights reserved 気功