気功教室と気功治療の気功メディカルセンター/気功療法を、痩身(ダイエット)、癒し、健康増進、難病に/東中野駅前

ご案内 気功と身体 自宅でできる気功法 気功の基礎知識
→サイトマップ
ご案内
→センター紹介
→気功師プロフィール
→当センターの特長
→スクール案内
→気功愛好会 会員募集
→時間割表と料金システム
→マスコミの紹介
→アクセスマップ
→お問い合わせ
気功とは
→気について
→気功の五臓六腑
気功と身体
→気功の適応症
→気功と痩身
→ダイエット成功例
→気功と癌
→気功で難病を治す
自宅でできる気功
→自宅でできる気功法
気功の基礎知識
→東洋医学の基礎と観点
→東洋医学と西洋医学
→気功の基礎練習法
→禅と気功
→採気法
→チベット密教と気功
→経路
→小周天
その他の情報
→よくあるご質問
→リンク
→個人情報保護方針について

東中野の気功メディカルセンターは気功で健康増進、痩身(ダイエット)、癒し、難病に取り組んでいます

気功とは

気について-7 精・氣・神(復習)

1.精・氣・神は人間の持っている力を判断する標準(レベル)の概念のひとつ

もともとは気のパワーを発揮できるかを測るものだったが、次第に広がり、もっと広い範囲の概念をはかるものになった。従って、精・気・神の意味は捉える角度により変わる。

対象
テニスプレーヤ 東京都の大会で優勝する 世界ランキングに入りプロとして食べて行ける 世界のトッププレーヤ
女性 綺麗な人 テレビにでるような美人 世界4大美人(クレオパトラ、楊貴妃など)
気功の世界 内気功、外気功 自分の病気を治せる
人の病気を治せる
五感を使って過去未来など色々なことが分かる
馬歩站柱功の膝の角度 150度 130度 110度
人間の生命体 父母からもらったエネルギーと水穀のエネルギー 気功などで得る後天のエネルギー 得たエネルギーを更に発揮して力を最大限に利用
西洋医学 現代医学 予防医学 遺伝子医学
康復医学
病気に対応する 病気になるかならないか 病気にならないように予防する 自分の力を引出して病気にならないように治す

 

2.陰陽の概念と同じに精・氣・神も常に変化している

捉える範囲により異なるもの。固定の概念ではない。
今までの練習法は殆どが精の練習。

精・氣・神の概念

気の循環は捉える範囲により異なる
  気功の気の循環 経絡の中を循環する(狭い範囲)
  広い範囲の気の循環 体に気を通すだけで、天と人間と地の間に循環する

 

3.気功を使って精・気・神のレベルを上げるように練習をする

気功法を使って行う精・気・神(狭い範囲の)
  精の部分を引出す練習(三関)
  精の部分を循環させ、精から気に変換する練習(百会)
  気から神に近づく練習(五感)

ダムは水が一杯になるまで時間がかかる
  しかし、波を打つことで水はあふれる。ただし、基本的な水位が必要となる

精・気・神のレベルを上げる

 

目次に戻る

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright (C)  2009 気功メディカルセンター All rights reserved 気功