気功教室と気功治療の気功メディカルセンター/気功療法を、痩身(ダイエット)、癒し、健康増進、難病に/東中野駅前

ご案内 気功と身体 自宅でできる気功法 気功の基礎知識
→サイトマップ
ご案内
→センター紹介
→気功師プロフィール
→当センターの特長
→スクール案内
→気功愛好会 会員募集
→時間割表と料金システム
→マスコミの紹介
→アクセスマップ
→お問い合わせ
気功とは
→気について
→気功の五臓六腑
気功と身体
→気功の適応症
→気功と痩身
→ダイエット成功例
→気功と癌
→気功で難病を治す
自宅でできる気功
→自宅でできる気功法
気功の基礎知識
→東洋医学の基礎と観点
→東洋医学と西洋医学
→気功の基礎練習法
→禅と気功
→採気法
→チベット密教と気功
→経路
→小周天
その他の情報
→よくあるご質問
→リンク
→個人情報保護方針について

東中野の気功メディカルセンターは気功で健康増進、痩身(ダイエット)、癒し、難病に取り組んでいます

気功とは

気について-3 精・氣・神(東洋医学の理論)

1.精・氣・神の概念

  • 精 : 生命活動の基礎エネルギー
  • 氣 : 氣の活用、循環など
  • 神 : 潜在能力を引き出し、力として発揮すること

気功練習 = 精に基づいて、気を練習して、神に近づける

 

2.生命活動の基礎エネルギー(西洋医学上)

  • 基礎代謝 : 何もしない状態で生命が維持できるエネルギー
  • 新陳代謝 : 毎日活動するのに必要なエネルギーで、食事などで得るもの ← 東洋医学の精にあたる

 

3.東洋医学の精

精が足りなくなると新陳代謝が悪くなり病気になる

  • 男性の精 → 精力も一つ、冬になると精が強くなる(冬に生まれた子供は体が丈夫)
  • 女性の精 → 子供が生んだときに精を消耗する(精のエネルギーは胎盤にある)

 

4.氣の文字と概念

  • 气 : 空間のエネルギー(自然界の、生まれつきの、を含む) = 生まれつきの気
  • 氣 : 水穀のエネルギー(水、米、などの食物から得る)   = 水谷の気
  • 炁 : 気功で得るエネルギー                = 後天の気
  • 気 : 日本で作られた文字                 = ?

 

5.後天の氣を得る方法と精・氣・神の練習法

  • 采氣法    = 精のための練習法(基礎エネルギーを取り入れる)
  • 馬歩站柱功  = 精のための練習法(基礎エネルギーを高める)
  • 静功     = 精のための練習法(基礎エネルギーを体に浄化する)
  • 外気功    = 氣のための練習法(氣を運用する)
  • 小周天    = 氣のための練習法(氣を循環する)
  • 遠隔気功   = 神のための練習法

今までの練習は、精の練習が中心、これからは氣の練習が中心
(精をマスターして、氣を強化して、神に近づく)

 

6.3つの丹田の機能

  • 下丹田(丹田) : 気海(穴)にあたり、氣を集めて作る
  • 中丹田      : 膻中(穴)心臓と自律神経をコントロールする
              押さえると、いたみ、苦しい、いらいらを感じ、自律神経が不安定になる
  • 上丹田     : 印堂(穴)にあたり、潜在能力を引き出す

 

7.三関の機能

  • 尾閭(びりょ)      : 腎臓で貯えた氣を引き出して活発化させる
  • 夾脊(きょうせき)    : 自律神経を安定化させ、雑念を取り払う
  • 玉枕(ぎょくちん)    : 脳を活性化させる
精・氣・神の概念

目次に戻る

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright (C)  2009 気功メディカルセンター All rights reserved 気功