気功教室と気功治療の気功メディカルセンター/気功療法を、痩身(ダイエット)、癒し、健康増進、難病に/東中野駅前

ご案内 気功と身体 自宅でできる気功法 気功の基礎知識
→サイトマップ
ご案内
→センター紹介
→気功師プロフィール
→当センターの特長
→スクール案内
→気功愛好会 会員募集
→時間割表と料金システム
→マスコミの紹介
→アクセスマップ
→お問い合わせ
気功とは
→気について
→気功の五臓六腑
気功と身体
→気功の適応症
→気功と痩身
→ダイエット成功例
→気功と癌
→気功で難病を治す
自宅でできる気功
→自宅でできる気功法
気功の基礎知識
→東洋医学の基礎と観点
→東洋医学と西洋医学
→気功の基礎練習法
→禅と気功
→採気法
→チベット密教と気功
→経路
→小周天
その他の情報
→よくあるご質問
→リンク
→個人情報保護方針について

東中野の気功メディカルセンターは気功で健康増進、痩身(ダイエット)、癒し、難病に取り組んでいます

気功と身体-気功と痩身

なぜ気功でやせられる?

【気功でやせた】

 私が健美気功といわれる、やせたり美容に効果がある気功を手がけたのは、偶然のことからでした。

 成人病や更年期障、婦人科系の病気で通って来る人達に、そのための気功をしていたところ、「体調もよくなったけど、やせてびっくりしました」「1カ月で5kgもやせました」「靴のサイズがワンサイズ小さくなりましたよ。気功って足までやせるんですね」などといって、大喜びで報告してくれる人が次々と現れたのです。これは、私にはまったく予期しなかったことなので、正直のところびっくりしました。そして、遅ればせながら、なぜ気功でやせられるのか、そのわけを調べていったのです。

 それは簡単なことで、わざわざ調べるまでもないことでした。体調が整う、代謝が活発になるなどさまざまな好影響がもたらされる理由から、結果として肥満は解消されて、自然にその人の理想の体重になるのですから。

 気功によって気を送りこむことで、血液の循環がうながされていきます。それによって細胞の新陳代謝が活発になり、脂肪が燃焼されて、蓄積されなくなるのです。

 たとえば、からだ全体がむくみやすい、というので訪ねて来た人がいました。私のみたところでは脾臓と腎臓の関係がよくありませんでした。そこで、腎機能を高める気功を施しました。その結果、腎臓が活発にはたらくようになり、体調が整い、それにともないむくみが消えて、足もすっきり引き締まったというわけです。

 それ以来、やせた入から人へ「気功でやせた」とロコミで伝わり、やせることが目的で訪ねてくる人がふえました。そこで、気功法の理論と実践とを基本にしたやせる呼吸法を考案して、より積極的に痩身法に取り組むことになったのです。

 

【やせた秘密は呼吸法にもある】

 では、なぜ気功と、それに加えた呼吸でやせるのか。

 気功の呼吸は腹式呼吸ですが、腹圧を調整するために、横隔膜を動かす独特の呼吸法です。横隔膜の下、つまりおなかは、人間の血液の60%が集まっているところです。そこが気を送られることで、集中的に血液の循環がうながされ、肝と腎のはたらきが活発になります。それにより、代謝が高まり、脂肪が消え、余分な水分は排泄されます。こうしたさまざまな効果があいまって、その結果として体重が減るのです。

 呼吸器は、人間の体内で意識でコントロールできるただひとつの臓器です。その呼吸器を使って、意識した呼吸をすることで、腹圧が調整されて、腎臓のマッサージができます。また横隔膜の上下動によって、内臓全体がマッサージでき、血液の循環がよくなり、代謝がうながされ、さらに血液中の脂肪の代謝もうながします。

 その結果、実際に体内の脂肪か滅っていきますし、同時に気によって全身のバランスが整い、脂肪が蓄積しにくいからだになるのです。

 なお、ふつうの呼吸法は、息を吸ったときにおなかがふくらみ、吐くときにおなかがへこみますが、この場合の呼吸法は、吸ったときにおなかをへこませ、吐くときにふくらませるという、逆の呼吸法が中心です。

 

【りバウンドのない痩身】

 気功によってやせた入の、もっとも大きな特徴は、りバウンドがないことです。それは、ただ体重を落としてやせる方法と違って、一つには、脂肪を落として、からだ全体の血液循環や代謝を改善しているからです。

 そして、食餌療法や運動でやせるのとも違い、何かをがまんしたり、無理をしたりするというような、自分にプレッシャーをかけるものではありません。ですから、つねに精神的にリラックスしていられます。そのためにやせたあとも、それが持続するのです。実は、この精神的な作用が、やせることと、それを維持することには非常に大事なことなのです。

 

【やせすぎることもない】

 気功によってやせてくると、必ず一定の線で止まります。なかには、もっとやせたいのに、ここで止まってしまうなんて、と不満そうな入もいますが、その止まった線が、その人にとっては理想の体重なのです。その数値をその人の標準体重といいますが、不思議なことに身長から計算で割り出した標準体重とちゃんと一致しています。

 もともと体調を整え、健康を維持するための内気功です。からだのほうが、自分にはこの体重がいちばんいいのだと判断した状態で、自然に止まることになっているのです。それ以下の減量は、からだに負担をかけるので、無理に減らさないことです。実際、私のところでは、それ以下に減らしたいという希望には応えません。

 ただし、職業によってはもっとやせていたほうがいいという人がいます。たとえば女優やモデルなどです。そうした人達の体重を、標準体重のほかに、美容体重、モデル体重と呼んで、希望する人にはそこまで近づけるように特別な気功指導をしています。

 しかし、美容体重はまだしも、モデル体重は若いときの短い期間に限ってのものであって、30代なっても維持しようというのでは、体調に責任がもてません。内臓に負担をかけて、病気になる危険性を高めます。このことを肝に銘じておいてください。

→気功でダイエットに成功した例はこちら


当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright (C)  2009 気功メディカルセンター All rights reserved 気功