気功教室と気功治療の気功メディカルセンター/気功療法を、痩身(ダイエット)、癒し、健康増進、難病に/東中野駅前

ご案内 気功と身体 自宅でできる気功法 気功の基礎知識
→サイトマップ
ご案内
→センター紹介
→気功師プロフィール
→当センターの特長
→スクール案内
→気功愛好会 会員募集
→時間割表と料金システム
→マスコミの紹介
→アクセスマップ
→お問い合わせ
気功とは
→気について
→気功の五臓六腑
気功と身体
→気功の適応症
→気功と痩身
→ダイエット成功例
→気功と癌
→気功で難病を治す
自宅でできる気功
→自宅でできる気功法
気功の基礎知識
→東洋医学の基礎と観点
→東洋医学と西洋医学
→気功の基礎練習法
→禅と気功
→採気法
→チベット密教と気功
→経路
→小周天
その他の情報
→よくあるご質問
→リンク
→個人情報保護方針について

東中野の気功メディカルセンターは気功で健康増進、痩身(ダイエット)、癒し、難病に取り組んでいます

自宅でできる気功法

静功〜意識を鍛える

このページでは自宅で簡単にできる気功法を紹介していきます。 肩こりや腰痛などの解消にも効果的です。

1.意識を鍛える

動功:肺の機能を高める
   血液の循環を良くする

静功:意識を鍛える    →

気功瞑想(重心を考える

      ↓
 

頭の重心:上丹田
胸の重心:中丹田
腹の重心:丹田
手の重心:労宮
足の重心:涌泉

リラックス(音楽を聴く) → イメージトレーニング → 気功瞑想

(1)準備 〜 更にリラックスする

  • イスにゆったりと座り、体の力を抜き眼をつぶる。
  • 経絡の流れに沿って軽やかにさする。泣いている赤子をやさしくさするように。
    第三者にやってもらう。くれぐれもマッサージはしない。
      頭、肩、背中     : 上から下へ向かってさする(陽)
      胸、腹        : 下から上に向かってさする(陰)
      腕の外側、手の甲、指 : 上から下へ向かってさする(陽)
      手の平、腕の内側、指 : 下から上へ向かってさする(陰)
  • 2〜3分間

 

(2)イメージトレーニング 〜 テープを聞きながら

  • 部屋を暗くして、自分が一番リラックスできる姿勢をとる。(横になってもよい)
  • 目をつぶって、鼻から息を吸い、口からゆっくり吐く、深呼吸を行いながら、体の緊張を上から下に向かってはき出すようにする。眠りの状態に向かって。
  • 頭→首→肩→腕の順に力を抜いてリラックスする。自分の体がリラックスしていることを感じながら。
  • 次に腰→腿→足の順に同様にリラックスする。
  • 自分の体がリラックスしていることを感じたら、将来の自分の理想像を意識の中でイメージする。
  • 心の中で口ずさみながら(小さく口に出しながら)、自分がその理想像であることを潜在意識に語りかけ、覚えさせる。(何度も何度も)
  • その後、ゆっくりもとの状態に戻る。
目次に戻る

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright (C)  2009 気功メディカルセンター All rights reserved 気功